ワンダヴィジョンは全何話?メイキングの配信スケジュールは?

ワンダヴィジョンは全何話?メイキングの配信スケジュールは?
「ワンダヴィジョン」第9話がディズニープラスより配信されました。

 

「ワンダヴィジョン」はマーベルのキャラクターである”スカーレットウィッチ”こと「ワンダマキシモフ」と、人造人間の「ヴィジョン」が、「アベンジャーズ/エンドゲーム」後の世界で謎多き新婚生活を送っています。

 

ワンダヴィジョンは全編通すと両親やピエトロ、そしてヴィジョンと失うばかりの人生だったワンダが、悲しみを乗り越えスカーレットウィッチになるまでの過程の物語でしたね。

ワンダヴィジョンは全9話で終了しましたが、幻の10話…ではなく、メイキング集があるようです。

 

この記事では、「ワンダヴィジョン」は全何話なのかメイキングの配信スケジュールについて調べてみました。

 

「ワンダヴィジョン」は全何話?何話ずつで配信スケジュールは?

 

「ワンダヴィジョン」は全9話です。

そしてもう1話、メイキングが追加されます。

配信は何話ずつ?時間は?

 

初回の2話連続配信以降は、毎週金曜17:00~1話ずつの配信の予定になりそうです。

メイキングについてのスケジュールは下に書きましたので、そちらを参照してください。

配信スケジュール

 

配信スケジュールについては以下のようになると思われます。

第1話 1月15日(金)17:00~

第2話 1月15日(金)17:00~

第3話 1月22日(金)17:00~

第4話 1月29日(金)17:00~

第5話 2月6日(金)17:00~

第6話 2月13日(金)17:00~

第7話 2月20日(金)17:00~

第8話 2月27日(金)17:00~

第9話 3月5日(金)17:00~

メイキング 3月12日(金)17:00~

※配信スケジュールは変更になる場合があります。

「ワンダヴィジョン」メイキングの配信日や時間は?

 

配信時間については明記されていませんが、通常通りであれば

メイキングの配信日は3月12日(金)17:00~配信開始予定になると思われます。

 

まとめ

「ワンダヴィジョン」は全何話なのか、何話ずつ配信で、さらに今後の配信スケジュールについてのまとめでした。

 

余談ですが、総配信時間について、

ディズニーの大型イベント「D23 Expo 2019」でヴィジョン役のポール・ベタニーは

「ワンダヴィジョン」が6時間の映画であると答えています。

 

9話までの総再生時間は324分、てっきり9話で1時間くらい消化するのかと思っていましたが、実際には47分だったこともあり、メイキングで残り30分ほどを含む時間で6時間ということだったのかもしれません。

終始不穏さがぬぐえなかったワンダヴィジョンですが、次回はメイキングということで、キャストの楽しそうな様子が見れたらもうそれでいいかなと思うくらいにはワンダについて悲しいことが多かったワンダヴィジョン。

9話ラストでは双子がまだ生きていそうな終わり方でしたし、ヴィジョンも色は白と言えど一応復活ということになったので、ストレンジ2で伏線回収となるのかが気になるところです。

メイキングの次は『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』と怒涛のMCUづくしですね!

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』の配信日などについてまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です